Pythonの最近のブログ記事



学校でPythonに関する小さな小さな勉強会みたいなものをすることになった。参加者10名未満という本当に小規模な発表会なんだけど、こういう集まりを主導するのは初めてなので、何を準備すべきかちょっと戸惑っている。でもg91とかでもやんなきゃだし、こういった経験は積めば積むほど


力になるから、できることを調べてやらないとなー。


あくまで規模は小さいもので、放課後のだいたい1時間くらいで終わる予定。内容は各参加者による5~10分ほどのライトニングトーク。Pythonに関わることなら何でもOKな感じ。


で、そんな矢先(というかまあ2日前なのだけど)、


1000人スピーカカンファレンス第6回について - 西尾泰和のはてなダイアリー


こんな記事。西尾さんには1000speakersのときにとんでもなくお世話になったので、こんなときさえ何の力にもなれない自分が悔しいし、つらい。でも今無理しても仕方ないので、できることをできるようにやろうと思う。


今ぼくがしたいこと。それは昔からの想いでもある、「たくさんの中高生に創作の楽しさを知らしめたい」というもの。


もっと独りよがりに言うなら「たくさんの中高生に、アクティブに動くという快感を味あわせたい」になる。


誰も彼も能動的に動きたいわけじゃないのは当然だけど、どっちつかずの姿勢をとっている人に自分の都合で働きをかけるのは悪いことじゃないと思う。本当に嫌なら拒絶するだろうし、そこまで強烈に抵抗しないということは別に嫌いじゃないだろう。


そんなわけでクラスの人たちがどのような動きを見せるか知りたいということもあって、id:yaakaitoが突如提唱したPython勉強会案を少し改造して、プチ勉強会に仕立て上げた。いきなり40分とかの長大な発表は負担が大きすぎると思ってのこと。


発表会はUstするものの、時間が時間(6/2 15:00頃)でしかも不確定なので、見るのは難しいかも。RecしてニコニコかYouTubeでの公開もする予定。話者の許可が出たもののみだけど。


うまくいくといーな、ということで色々調べてたら、上記の記事を見つけた。


そこでは1000speakersフランチャイズが提案されていて、1000speakers wikiにまとめられたそのノウハウへのリンクが掲載されていた。


1000speakers:tasks - どう書くwiki


当たり前だけどとても参考になる。本当にid:nishiohirokazuさんにはお世話になりっぱなしです。





Jythonプログラミング

Jythonプログラミング





にしおさんが突然Jython本をくれると言い出したので、嬉々として待っていたところ、昨日届きました。彼が三重県などという片田舎の地名を書くのはこれが最初で最後だと思いますね。


f:id:Tnzk:20080501004332j:image:w150 f:id:Tnzk:20080501004402j:image:w150


にしおさんの字がイメージと違ってびっくりです。


Yoshioriの日記: Jython本が素晴しすぎて俺も写経し始めたから紹介が遅れちゃう件


といったエントリにもあるとおり素晴らしい内容のようです。


「ようです」というのは、申し訳ないながらまだちゃんと読んでいないからです。PythonもJavaもほとんど触ったことのない僕は、この本で同時に入門しようと思っているため、写経しつつ周りの人と議論しつつ読もうと思っています。


以前お話したときにも思ったのですが、にしおさんは比喩が上手です。それはこの本にも登場していて、必ずしも厳密ではない代わりにイメージしやすい例えから、その具体例を紹介し、最後に厳密な定義に触れるという流れが多い。これは参考にしよう、と思った次第です。


まだまだ大雑把にしか読んでいないのですが、先の書評にもあるように示唆に富んだ内容で、プログラマを志す方はみんな読むといいと思いますね。もっとしっかり読んでから、胸を張って「おれはJythonistaだよ!」と言えるようになったら、もっとテクニカルな書評を書こうと思います。


にしおさんは本当にありがとうございました!id:nishiohirokazuは永遠に不滅ですね!




真実はいつもシンプル。



なるほど、日本でだけ流行らないのも納得ですね!


個人的にはPython Image Libraryが生々しくてとても嫌悪感があります。他のふたつは下劣ながらも微笑ましさを感じますね。


下ネタが大好きなid:lonlon2007はPythonistaになると良いと思いますよ。




ちょっとびっくり。これで授業中暇になったら遊べるね。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPythonカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPMMLです。

次のカテゴリはReportです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja