Ruby勉強会に参加してきます

| コメント(3) | トラックバック(0)



今週末の土曜日(08/01/12 Sat)に、Ruby/Rails勉強会@関西に参加しに大阪国際大学に行ってきます。どうやら結局、地元から行くのはひとりっぽいです。寂しい;o


でもだからこそ、色んな知識や技術を持って帰りたいと思う。ちょうど部内にWebプログラミングに興味を持ち始めた子がいるし。Rubyも使ってみてもらってるから、次回かその次くらいは一緒に行けるかな。行けるといいなあ。


id:lonlon2007さん、id:rosylillyといっしょに作ってるWebサービスも、勉強会のある土曜日に合わせて金曜日の公開を目標にしてる。俺からすれば雲の上みたいな人たちがたくさんいる場で、少しでも「こういうこと頑張ってる子どももいるんだよ、後続には期待してよね!」ってアピールしたい。それで今回いっしょに頑張ってくれてるみんなに、いつも迷惑かけてる俺としては少しでも恩返しがしたいと思う。


それと、幸いなことに本当にひとりきりってわけじゃないみたいで。Rubyist SNSで見かけて声をかけさせて頂いたんだけど、どうやら同い年の人がいる(はてなな人でした: id:watura)。いるし、第22回の勉強会にもいらっしゃるようだ。あなたの学校ではこういう活動はどんな評価を受けてて、どんな賛同者がいて、どんな障害があって、どんなスタンスに落ち着いてるのかとか――聞きたいことと伝えたいことを考えればきりがないほど。他の学校の同じ趣味を持った人と話す貴重な機会だ。


ところで、名札があるといいということなんですが、名札ってよくITな仕事の人が首からかけてる感じのやつがイイ感じなんでしょうか。他の種類を適当に持って行っても構わないんでしょうか。備えられることは備えたいので準備したいんだけど、ひとり変なのだったらヤだしなあ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tnzk.org/mt/mt-tb.cgi/160

コメント(3)

Ruby関西のまんたにです。勉強会ご参加ありがとうございます。名札ですが、私は首からかけてるタイプの物をしてますが、別にどんなものでも構いませんので気軽?につけてきてください。

ところでたんざくさんはジャムプログラミングの最初の問題を出された方でしょうか?雰囲気からそう思ったのですが。

勉強会ではお世話になりました。ものすごく楽しくて勉強になって、わくわくして待ってた甲斐がありました。ありがとうございます:)>まんたにさんありがとうございます。僕も首からかけるタイプのものを使いました。字が下手なので頑張って名刺みたいなものをこしらえていきましたが、下手な手書きの方がネタになって面白かったかもしれません(笑>こなみさんいえ、僕はおとなしく経過を見守ってました。問題も4問目まで解いたのですが、提出するタイミングを失ってしまいました;ちょっと寂しかったので、次にジャムセッションがあった際は絶対提出しようと思います。よろしくお願いします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、tnzkが2008年1月 9日 00:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ruby 1.9.0と1.8.6の比較 - 特定の処理を終えるまでにかかる時間」です。

次のブログ記事は「画像に名前をプレゼント - 「ねみんぐ!」公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja