どうやら合格

| コメント(0) | トラックバック(0)



悔いの残る成績


FE、2回目の受験になったが何とか。晒せるような点数ではない。せめて午後は700越えを期待したかった。


甘く見すぎて勉強不十分であった結果。からくもボーダーは越えたものの、あまり胸を張れるものではない。春のソフトウェア開発技術者試験ではこうならないよう全力を尽くしたい。



受験番号 FE503 - **** の方は,合格です。


午前試験のスコアは,625 点です。


午後試験のスコアは,685 点です。


no title

ソフ開に向けての予定


次回のソフ開は2008/4/20(日)のよう。FEも含め情報処理技術者試験は4月と10月のそれぞれ第3日曜日となっている。


今回はこれを知らなかったおかげで、直前まで自分がロボコンの観戦に行けないことに気づかなかった(日付が被った時点で気づけよという話ではあるが)。


そういったことのないように、しっかりと記憶しておこうと思う。08/04/20(日)です。


ソフ開はFEより大幅にレベルが高いと聞くが、過去問で対策し切れる程度だろうか。過去問と参考書を買って確認し、戦略を練ろうと思う。まだ4ヶ月あると思ってしまうが、もう4ヶ月しかないと言い聞かせるようにする。スケジューリングの甘さのために苦汁を舐めたのは数度ではない。


デジタル技術検定が受けられない


言ってるそば、というかその前からしくじっていて、EPOCHと被ってD技検定が受けられない。受けたらたぶん通ったので悔いても悔やみきれないというか……当然ながら自業自得なので、今後に活かすようにする。


D技検定はもともと身内といっしょに受ける予定だった。彼は恐らく今回で難なく通るだろうから少し後塵を拝することになる。彼が精一杯の実力を出せるよう松山から祈って、その代わり私はEPOCHで出せうる手を全部出そうと思う。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tnzk.org/mt/mt-tb.cgi/141

コメントする

このブログ記事について

このページは、tnzkが2007年11月14日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二進数と手をつなぐための2つのコツ(といくつかの豆知識)」です。

次のブログ記事は「How time flies/ICE PICK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja