How time flies/ICE PICK

| コメント(0) | トラックバック(0)



「光陰矢のごとし」とはよく言ったもので、気持ちの上では昨日学祭があったと言われてもそんなに違和感がない。


遊びに来てくれた人への感謝とか、それを見ながら感じた嬉しさ。


持てる限りを尽くせなかった悔しさとか、準備に遅れたために空いた穴が吐き出す喪失感。


プラスに作用する気持ちだけじゃない。学生会とのやりとりで生まれた不快感もある(それだって反面教師にすればマイナスじゃなくなるが)。


一般的な良し悪しは別にして、感情が生々しく「そこにある」という現実感。


そういうものが積み重なって人それぞれの厚みを作っていく。それってある程度素敵なことだと思う。


だとすると、今私は充実しているといって差し支えないかもしれない。その一瞬だけ見れば浮き沈みはあるけど、長いスパンで考えれば自分自身の意外なほどの成長に驚かされるに違いない。



あの好きだった映画は今になって流行りだした


懐かしくて嬉しくて


きっと寂しくもなるはずさ


僕も時計も少し狂ってる


進んだり 遅れたり


いつも 今より似合う場所が


どこかにあるような気がしてる


ICE PICK - the pillows

今年の大晦日は楽しみだな、と思う。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tnzk.org/mt/mt-tb.cgi/142

コメントする

このブログ記事について

このページは、tnzkが2007年11月14日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうやら合格」です。

次のブログ記事は「Cover me Slashdot」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja