2007年11月アーカイブ



『ソフトウェア業界と最新技術について』と題したセミナーを、Microsoftの安藤まり子さんが全国高専キャラバンの一環として行っていた。安藤まり子さんについては今まで存じ上げなかったのだが、どうやら有名な方らしい。学内にもファンがいるようだった。


内容はコンピュータの進歩・普及とか、その新たな担い手としてゲームを挙げたり、XNAやWPF、Imagine Cupの紹介など多岐に渡った。


特に目を引いたのは『新たなインターフェイス』として紹介されていたSurface(サーフェイスだと思っていたがサーフィスって言ってた)。しばらく前にCNET辺りで目にした覚えがあるが、動画を見るとなかなか感動的だった。ああいう娯楽性と実用性を兼ね備えたものの美しさというのは抜きん出て輝いていると思う。



D


もうひとつ面白かったのが、これからIT業界に入っていく学生たちへの3つのアドバイス(これはMicrosoftがどうというよりは安藤さんの持論なのかもしれない)。



  • アンテナを張る

  • 得た情報を実用に活かす

  • コミュニティへの参加


といったもの。



「C言語などで今まで通りやるのと、XNAを使ってやるのとでは、同じ期間でも完成度が違う。そういうものが存在するという"情報を得られる"というのもスキルの内」



個人的にはカルチャーショック。高いレイヤのものを使ってもすぐ廃れてしまうかもしれないし、根本的な理解につながるわけではないと考えて低レイヤに固執していた。しかし成果物しか見られないことを思うと、そういったものも使いどころはあるか。そもそもMDXやC#は使ってるし、適材適所だろう。


あと、WPFが面白そう。そのうち試してみたい。


USBメモリと、Imagine Cupのテーマが「環境」ということで携帯の箸を頂いた。箸が地味にカッコいい。


SEA、HSP

| コメント(0) | トラックバック(0)



SEAの開発を開始。C++, DirectX。対応言語としてこれまでCのみの予定だったが、Lispも使えるようにするかもしれない。


SEAに関しては来年の学祭のタイミングでやろうと思ってる。ただあまり学生会と関わろうという気にはならないので、日付が被ったら偶然ということにする。電算機室を確保できる日が知りたいので管理人さんに相談したいのだが、その前に顧問に企画の説明をするべきか。


他のメンバーに関してはHSPを与えてコードを書くことに慣れてもらおうという試みを行っている。案の定食いつきがよくて、こんなことなら最初から練習はHSPでやればよかった、とか少し思った。中途半端にOpenGLとか使ったのが失敗か。俺が未熟なせいです。ごめんなさい。一年生には絶対HSP使わせよう。


活動再開

| コメント(0) | トラックバック(0)



Kings Decemberの活動を再開。数ヶ月の空白を置いて、再開後の初ミーティングはスムーズに進んだ。12/14に何かしらの作品を公開する予定。


状況が許せば来年のImagine Cupに出てみたい。


眠いときは

| コメント(0) | トラックバック(0)



寝るべき


あと再来週には居合の昇段審査だなあ……




メンバー


何人か辞めてしまったメンバーがいて、残りのメンバーの大半は幽霊。実質参加しているのは私含め3人になる。


EPOCHに参加して、自分たちの出遅れてしまった感に気づいてしまったから、もうゆっくりしていられる気持ちじゃない。高校3年間での経験は貴重だ。その貴重な時期を無駄にしたい人間もいれば、そうじゃない人間もいる。


そのちょうど間、無駄にしたくないけど具体的にどうすればいいのかわからない人間もいる。部活動はそういった人をナビゲートするためにある。


私たちはゲームという釣り餌で興味のある新入生を掻き集める。その中から本当にやる気のある人だけを選り分ける。本気でやらないなら辞めてもらうよう勧告する。全部本人次第だけど、きっかけを与えないのは罪だ。


今いるメンバーたちにも、新入生が入る前にその辺りのスタンスを決めてもらう。割り切れないなら辞めたほうがいいと思う。本気でやる人には全力でアシストするし、情報も提供する。メリットデメリットは自分で考えて選んで欲しい。それはもう、自分で決められない年じゃないでしょう。


……って誰に向けての話だこれは。自分か。


しーぽん!


しーぽんが思いのほか味方な立ち位置なようで嬉しかった。


DirectX SDKを学校の環境にこっそり入れてたのが、今日見たらなくなってた、ということを話したら「言ってくれたら用意したげるのに」的返答を得られた。確かに標準で入ってたら便利だなあ。いちいちインストールしたマシン狙わなくても開発できるし。


他にも「頑張ってるのにアウトプットの場がないのは可哀想だよねー」とか何とか。確かにないね。文化祭はアレだし。


ただ、うちのプロコン同好会は高専ロボコン一本だけっぽいので、U-20とかはウチらが参加してもよさそう。情報オリンピックには一緒に参加する子もいる。


というかしーぽん自身のアンテナがビンビンですごい。既にXNAも試されてた模様。興味はあったけど手は出てなかったです。




昨日のエントリに書いたとおり、整理しようと思う。


脱ぬるま湯


自分でも知らないうちに、私は相当のぬるま湯の中にいたらしい。それが生んだ結果についてはこのところ多々痛感するところ。きたみりゅうじが何かの本で書いていた「ゆでがえるの法則」の、まさにその通りだったわけだ。


ぬるま湯からは脱しなければいけない。薬なしに健康を保てないのは体だけでいい。もっと訓練を積んで、良いコードを書き、良いソフト・面白いゲームを作れるようにならなければ。そのための場としてSCTを活用するべきだ(SCTもあまり芳しい状況ではなくなってきているけど。そのことについては後述)。


お世話になった方々


今回の件で、同世代にすごい人がたくさんいて、そういった方々と知り合うための手段としてこの手のイベントを利用することもできるということを知った。


様々な人と知り合えたけど、特にid:lonlon2007さんのブログは以前から拝見していて、実際にお会いすることができて驚いた。お誘いを受けて情報オリンピックにも参加してみようと思う。予選、通るといいのだけど。


テストデータの読み込み


テストデータの読み込みについて皆さんにお話を伺ったら、意外と三者三様で驚いた。


私はCを使っていて、標準ファイル入出力関数群を利用していた。たぶん多数派だったみたいで、何人か同じ手段を選んだ人に出会えた。書いていてちょっと煩雑だとは思う。


優勝チームであるIOIOIさんなどはリダイレクトを使っていた。やはりきれいなコードになっていて驚き。


しかし、一番カルチャーショックだったのは、id:lonlon2007さんの使っていた「テストデータの内容をコピペ」という手法。確かにそれなら、前述のふたつと違いファイルをダウンロードする手間すら要らない。その発想はなかった、という感じで素直に感動した。次の機会では真似させて頂いていいでしょうか(笑


出てきました

| コメント(0) | トラックバック(0)



本選第一ステージ13位前後(詳細は発表されず)。悔しかったけど楽しかった。得られたものはたくさんあって、失ったものは何ひとつなかった。良い経験になったと思う。


この手の大会への出場は初めてのことで、やっぱり今までにない新鮮なことが何度もあった。今はまだ整理しきれないことばかりでうまく文章にできない気がするな。


関係各者の方々に感謝。特に私なんかとお話してくれた方々、ご迷惑をおかけしました(笑


いっしょに戦ってくれて、無茶振りにも応えてくれたLilly(id:rosylilly)に感謝。これからもお互い頑張りましょう。


明日目が覚めたら、しっかり状況をまとめようと思う。




バトンを回す相手がいないとき。


ごめんなさいMimuraさん、生憎ネット界隈で関わりのある人ってものすごく少ないし、少ないうちのほとんどはバトンを受け取る手合いの人ではないので回す相手がいません。答える分には問題ないのですが……お友だち募集中です。


お友だち募集中です(反復)。



  • 名前は?


"たんざく"です、本名との関連性のないひらがな四文字です。漢字で短冊はあまりに一般名詞なのでやめました。



  • いくつ?


16ですが12/04を持って17です。



  • 職業は?


学生



  • 趣味は?


まず読書。文学作品はゲーテ、村上春樹が主。専門書はコーディングやソフトウェア設計について思想を扱ったものや、ハードよりのものを好んでいます。特定言語の文法とかはネットか学校の図書館で済ませます。K&Rだけは例外です。


次いでプログラミング。集まって作るのが好きですが、管理能力が乏しいのであまり成功しません。個人も何か作ったりします。最近は公開していません。


あとは居合、ベース。これらは普段は忘れているくらいで、昇段試験やライブがある時期は本気でやってる程度です。



  • 好きな異性のタイプは?


感触が柔らかい人。デブ専ではない。


……とかいう冗談で人格を疑われたくないので本当のことを言いますと、一緒にいて落ち着ける人、お互い夢を話せる人が好きです。後者は男性でも同じです(恋愛感情に非ず)。



  • 特技は?


特技というより役得な特殊能力にあたるけど、ギャラリーがいるとアガらない。



  • この一週間で買った一番高いものは?


中古の(私にとって)新しいベース。



  • デスクトップの壁紙は?


ない。



  • ミスドの好きなドーナツは何ですか?


エンゼルフレンチとハニーチュロット(?)。



  • 今日のお昼ご飯は何でしたか?


やきそば。



  • カラオケで必ず歌うアニソンは?


アニソンの定義による :


アニメで使われている曲 → I think I can - the pillows


アニメの主題歌 → そばかす - JUDY AND MARY



  • 好きな飲み物は何ですか?


スタバとコメダのコーヒーが好きです。


コーヒーは変な飲み方をすると言われます。



  • 携帯の着信音は何ですか?


常にバイブです。



  • 最近一番頑張った事は?


過去形ですか?常に自分史上最大の努力を尽くすことを目標にしています。


成果でいえば、最近はFEです。あとEPOCH予選通過。


今はソフ開に向けて勉強中です。



  • 携帯の待ち受けは何ですか?


グライダー。



  • 好きな男性キャラBEST5は誰ですか?

    1. ファウスト(ゲーテ『ファウスト』1808)

    2. 田村カフカ(村上春樹『海辺のカフカ』2002)

    3. カンチ(GAINAX『フリクリ』2000-2001)

    4. 勇午(真刈信二/赤名修『勇午』1994-)

    5. K(フランツ・カフカ『城』1926)



  • 好きな女性キャラBEST5は誰ですか?

    1. すみれ(村上春樹『スプートニクの恋人』1999)

    2. ミュウ(村上春樹『スプートニクの恋人』1999)

    3. 佐伯(村上春樹『海辺のカフカ』2002)

    4. 葛城ミサト(GAINAX『新世紀エヴァンゲリオン』1996)

    5. 荻上千佳(木尾士木『げんしけん』2002-2006)



  • 何よりも大好きなのは?


自分自身と自分の関わったものが上手くいくこと。



  • 好きなアーティストは?

    • the pillows

    • 東京事変

    • noodles



  • 好きな本BEST5は何ですか?

    1. 『ファウスト』(ゲーテ 1808)

    2. 『スプートニクの恋人』(村上春樹 1999)

    3. 『海辺のカフカ』(村上春樹 2002)

    4. 『死の壁』(養老猛司)

    5. 『プログラマの数学』(結城浩 2005)



  • 今一番したい事は?


バトンへの回答。やりたくないのにやらんでしょ。



  • 携帯の機種は?


W52P



  • あした世界が崩壊すると言われたあなたは?


マシンをネットワークから切り離して、やりたいようにコーディングしながら粛々と一日を過ごしたい。


ただたぶん本当にそうなったときの行動の決定権って自分にはないんじゃないの。オトナだろうがコドモだろうが、人の流れに乗せられてしまうと思う。



  • 好きな映画BEST3は何ですか?

    1. 『いまを生きる』(ピーター・ウィアー 1989)

    2. 『タイムマシン』(サイモン・ウェルズ 2002)

    3. 『アイ・アム・サム』(ジェシー・ネルソン 2001)

    4. 『硫黄島からの手紙』(クリント・イーストウッド 2006)

    5. 『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(オリヴァー・ストーンズ 1994)



  • 貴方は女ですか?男ですか?


おとこのこです



  • 旅に出るとしたら、勇者・戦士・武闘家・魔法使い・僧侶・商人・遊び人・盗賊・賢者のどれになりたいですか。 理由もそえてお答えください。


魔法使い。オンナノコの。理由は男の子だから



  • 今、何問目ですか?


数えてよ



  • 大地震が来て一番に持ち出す物は?


刀。何かあっても稽古はできる。護身にもなる。最悪、売ったら金になるし、金属としても利用できる。


PCとベースは電源が取れなきゃ意味ない。



  • 携帯の予測変換機能で「あ行」で出てくる文字を3つずつ披露して下さい。

    • あ: ありがとなー 亜 亜夜話

    • い: 言え 言いたいことが initial

    • う: 宇治山田 嬉しい 宇治

    • え: 円 円ー 愛媛

    • お: 俺 お読み お読み方



  • 好きなゲームBEST3は何ですか?

    1. 風来のシレンシリーズ

    2. ストリートファイターシリーズ

    3. 戦国TURBO



  • 好きな動物は?


ハムスター、猫、犬。



  • 心の中に秘めている野望は?


野望は秘めないで普段から主張しまくってます。



  • 生まれ変わるなら何に生まれ変わりたい?


記憶、知識、技能すべて継承したままもう一回自分。



  • 「剣と魔法の世界」と「機械と電脳の世界」、どちらが良い?


アイと情熱の世界はどこですか?



  • 今猛烈にしたいことは何ですか?


><


回らないバトン 終




On Off and Beyond: 中3を家庭教師した頃の話


"クリエイティブな解にたどり着く思考法の訓練"。もしかすると、私たちに足りなかったのはこれなのかもしれない。



「正解なき問題を解く」


ことを特訓。例えばノートに私が


「このうさぎは●●●に生まれました。」


といきなり書いて、●●●を埋めな、とか言うわけです。


「今私が適当に書いただけだから、特に正解は無い。文章として変じゃなければそれだけでいいんだよ。」


と。


(中略)


ま、これは別に「あてずっぽうでもいいから書く」だけが目的ではなくて、クリエイティブに解にたどり着く思考法の訓練でもあるんですが。


On Off and Beyond: 中3を家庭教師した頃の話

仕様を満たすことだけを求めるなら、適合するコードは無限に存在する。5.0 = x + yの解x, yの組み合わせが無限にあるのと同じだ。


でも「じゃあ書いてよ」となると、専門とか高専の学生には何故か書けない。授業で文法は習ってるはずだし、そのときにはちゃんと書ける。


0から書いていいよとなったら好きに書けばいいのに、どういうわけだか書けない。


傍で見てる指導者の好みに合わせる必要もない。自分の好みのコードを、自分のスタイルで書けばいい。それが書けないのは、元記事で言及されているように、



あまりにシャイで気が小さいため、間違った答えを書くのが怖い



ということが原因だったのかもしれない。


もしそうだとすると、この"クリエイティブな解にたどり着く思考法の訓練"によって解決できるかもしれない。これからしばらく、メンバー個別に教える機会がある。その際に試してみようと思う。




Googleを使う人は親友がいないことが多い? Eストアー調査「グーグルな人、ヤフーな人」:CodeZine


GoogleかYahooかでいえばGoogle。


親友はいるかと聞かれたら、いるとは断言できない。自分は親友のつもりでいても、相手からは疎ましがられている恐れもある。自分自身だって、少し仲が良い程度の人に親友呼ばわりされたら(相手にもよるけど)、変な気持ち悪さを感じると思う。


じゃあお互いに親友と認め合った間柄ならいいのか、というとそれはそれで賛成できない。相互に認証しあっている親友同士というのもどこか気持ちが悪いし、そもそも腹の底じゃ何考えてるんだかわかったものじゃない。


だから「誰々と俺は親友」なんて言える人は珍しいんじゃないだろうか。少なくとも私は言えない。


と必死に言い訳してたらこの調査、別に親友については言及されてないみたい。単に「友だちは何人いるか?」という話だった。というわけで、親友がいない皆さんも悩むことはありませんね。


ちなみに友だちなら結構な数いると自信を持って言えます。もちろんそれにしたって腹の底で何を考えてるのかなんてわかりませんが……。




3分LifeHacking:薄くて軽くて最大A3サイズの“ホワイトボード”を自作する - ITmedia Biz.ID


実用性高そう。クリアファイルは常に持ってる。余分も持ってるので場合によっては切り開いてもいい。まだ試してないけど、ハサミとかなくても手でキレイに切り開けるかな?


とりあえず試してみました。文具屋さんで買いだめしてきた(覚えのある)クリアファイル。


f:id:Tnzk:20071120203952j:image


ちゃんと書けました。書いた感じ、若干ホワイトボードより摩擦が大きいくらいで、実用に難はなさそう。少しだけ色が薄いような気はするかも。


f:id:Tnzk:20071120204100j:image


思ったよりキレイに消えた。写真はマーカーについてるクリーナで消したものだけど、指でもちゃんと消えた。というか、指の場合なぜかホワイトボードよりキレイに消えた。どうして?


f:id:Tnzk:20071120203845j:image


裏面はピンクです。ピンクでも問題なく書けて消えたものの、色のバランスのためか表よりも色の薄さが目立った。


というわけで、実用性に難はなさそう。元記事にあるとおりの利用シーンのほか、紙では支えがなくて書けないような場所・タイミングでも、手で持ったまま書いたりもできた。クリアファイルにある程度硬さがあるのと、マーカーで書くのに鉛筆やペンほど筆圧が要らないためか。


試してみて、ちょっと不便だなと思ったのは以下の点。



  • マグネットがつかない

  • 自立しない

  • 若干色が薄く見える


マグネットはこの即席ホワイトボードレットの利用シーンでは必要ないようにも思う。自立も同様。ただし自立は壁に張り付けたりとかで代用できるかも。色はごめんなさい、私の目が悪いだけかもしれません……。


ともあれ何かと重宝しそうなライフハックです。今度ミーティングで使ってみたいと思います。「伊藤家?」って言われることうけあいです。


Cover me Slashdot

| コメント(0) | トラックバック(0)



 昨日のことになりますが、Cover me Slashdotを作っておきました。本家Slashdotで気になった記事を和訳するだけのブログです。英語の練習がしたくかっただけです。今は反省している。


同様のことをLilly(id:rosylilly)も。Study Englishです。




「光陰矢のごとし」とはよく言ったもので、気持ちの上では昨日学祭があったと言われてもそんなに違和感がない。


遊びに来てくれた人への感謝とか、それを見ながら感じた嬉しさ。


持てる限りを尽くせなかった悔しさとか、準備に遅れたために空いた穴が吐き出す喪失感。


プラスに作用する気持ちだけじゃない。学生会とのやりとりで生まれた不快感もある(それだって反面教師にすればマイナスじゃなくなるが)。


一般的な良し悪しは別にして、感情が生々しく「そこにある」という現実感。


そういうものが積み重なって人それぞれの厚みを作っていく。それってある程度素敵なことだと思う。


だとすると、今私は充実しているといって差し支えないかもしれない。その一瞬だけ見れば浮き沈みはあるけど、長いスパンで考えれば自分自身の意外なほどの成長に驚かされるに違いない。



あの好きだった映画は今になって流行りだした


懐かしくて嬉しくて


きっと寂しくもなるはずさ


僕も時計も少し狂ってる


進んだり 遅れたり


いつも 今より似合う場所が


どこかにあるような気がしてる


ICE PICK - the pillows

今年の大晦日は楽しみだな、と思う。


どうやら合格

| コメント(0) | トラックバック(0)



悔いの残る成績


FE、2回目の受験になったが何とか。晒せるような点数ではない。せめて午後は700越えを期待したかった。


甘く見すぎて勉強不十分であった結果。からくもボーダーは越えたものの、あまり胸を張れるものではない。春のソフトウェア開発技術者試験ではこうならないよう全力を尽くしたい。



受験番号 FE503 - **** の方は,合格です。


午前試験のスコアは,625 点です。


午後試験のスコアは,685 点です。


no title

ソフ開に向けての予定


次回のソフ開は2008/4/20(日)のよう。FEも含め情報処理技術者試験は4月と10月のそれぞれ第3日曜日となっている。


今回はこれを知らなかったおかげで、直前まで自分がロボコンの観戦に行けないことに気づかなかった(日付が被った時点で気づけよという話ではあるが)。


そういったことのないように、しっかりと記憶しておこうと思う。08/04/20(日)です。


ソフ開はFEより大幅にレベルが高いと聞くが、過去問で対策し切れる程度だろうか。過去問と参考書を買って確認し、戦略を練ろうと思う。まだ4ヶ月あると思ってしまうが、もう4ヶ月しかないと言い聞かせるようにする。スケジューリングの甘さのために苦汁を舐めたのは数度ではない。


デジタル技術検定が受けられない


言ってるそば、というかその前からしくじっていて、EPOCHと被ってD技検定が受けられない。受けたらたぶん通ったので悔いても悔やみきれないというか……当然ながら自業自得なので、今後に活かすようにする。


D技検定はもともと身内といっしょに受ける予定だった。彼は恐らく今回で難なく通るだろうから少し後塵を拝することになる。彼が精一杯の実力を出せるよう松山から祈って、その代わり私はEPOCHで出せうる手を全部出そうと思う。





  1. 十進数と相互に変換する

  2. 十六進数と相互に変換する

  3. 豆知識


コンピュータの世界で中心に座する二進数は、ちょっとしたコツを掴むと一気に使いやすくなる。


「プログラミングは好きだが、二進数の扱いが苦手・煩わしい」と感じている方はご参考までにどうぞ。ある程度経験のある方にはお目汚しになると思うが、よろしければ誤りなどご指摘頂けると幸いです。


十進数と相互に変換する


例えば二進数の計算式を解かなければならないとしたら、選択肢はふたつある。



  1. 二進数のまま筆算する

  2. 別の基数に変換して計算し、二進数に戻す


前者でももちろんできるが、慣れない計算だけに速度も落ちるし、ミスの危険性も高まる。そこで、最も慣れ親しんだ基数に変換して計算して、そのあとで二進数に戻すことを提案する。


我々が最も慣れ親しんでいる基数といえば、間違いなく十進数である。二進数から十進数へ、またはその逆の変換をスムーズに行えれば、十進数の計算で間違えることはまずないだろう。そこで、まずは二進数と十進数の間での変換が重要であると考える。


各桁をフラグとして扱う


基数の変換にはいくつか一般的な方法がある*1が、これらの手順は煩雑で手間のかかるものであることが多い。それはこれらの方法が、何進数からでも十進数に変換できるよう、一般化されているからである。例えば八進数や十六進数、二三進数なんてものからの変換も可能である。それらを全てひとつの式で扱えるようにするため、式自体は少し複雑になっている。


つまり変換対象の基数を二進数に限れば、これほど煩雑な計算をする必要はない。


最も直感的な方法は、二進数の各桁をフラグとして認識することである。


f:id:Tnzk:20071111140253p:image


上図は、各桁が持つ数値*2をカードとして表現したもの。各桁が1ならカードは存在し、0なら存在しない。カードの数値を足し合わせれば、その二進数が表す十進数値が得られる。


1111 1111の場合、全桁が1なので全てのカードが存在している。それらを足し合わせると128 + 64 + 32 + 16 + 8 + 4 + 2 + 1 = 255となる。


f:id:Tnzk:20071111141948p:image


0000 1011の場合。8と2と1が存在しているので、値は11となる。


f:id:Tnzk:20071111142231p:image


0101 0010。64 + 14 + 2で82。


カードの数値を覚える


フラグとして考えて、それらを足し合わせる手法がだいたい身についたら、次は各桁のカードの値を覚える。


必ずしも覚える必要はない。最も下の桁を1として、上に進むごとに2倍していけばカードの値は得られる*3。8桁目まで(1byte分)くらいは暗記しておくと便利か。


十進数から二進数への変換


逆に十進数から二進数への変換はというと、観念的には、



  1. カードを並べる: 何桁くらい必要か見繕う

  2. おおまかに数値を近づける: 大きい桁から、オーバーしないようにフラグを立てる

  3. 細かく修正する: 小さい桁で細かい値を調整したり奇遇を決める


といった流れで行うのが易い。


1. カードを並べる: 何桁くらい必要か見繕う


何桁使うかを考えておく。ただし厳密である必要はない。多すぎても小さすぎても、次の手順2で少し余分の時間が必要になるだけ。逆にここで厳密な桁数を算出するほうが時間を使うことが多い。


2. おおまかに数値を近づける: 大きい桁から、オーバーしないようにフラグを立てる


細かいところは次の手順3でこなすので、ここではおおまかにあわせる。


531なら、10桁目の値が512なので、531 ≒ 0010 0000 0000(2)とする。


3. 細かく修正する: 小さい桁で値を調整したり奇遇を決める


先の手順2で得られた0010 0000 0000(2)( = 512)は、当然厳密ではない。531 > 512なので、不足分を加えて完成する。


不足分は19。19に対して手順2を適用すると、5桁目の値16が近いので19≒0001 0000(2)( = 16)。


さらに不足分を補う。19 - 16 = 3で、3 = 11(2)。ここまで値が小さくなると空で変換できる。


ここまでで得られた、0010 0000 0000, 0001 0000, 0011を全て足し合わせる*4


すると0010 0001 0011(2) = 531(10)となる。


十六進数と相互に変換する


十六進数との変換はより簡単。二進数の4桁の範囲は、十六進数1桁の範囲にちょうど合致する。ここまで私が二進数を書くときに、4桁ごとに空白で区切ってきたのはそのためである。


ぬるいケース


先程算出した531(10) = 0010 0001 0011(2)を例に取ろう。


下4桁、0011(2) = 3(10)。3は十六進数でも3でしかないから、これは3。中4桁もそのまま1。上4桁もそのまま2。


ということで213(16)となる。


らしいケース


あまりにも例として価値がない(せっかく十六進数なのにアルファベットが出てこないのは寂しい)ので0010 1101 0011(2)の場合も示す。0010 0001 0011(2)との差は0000 1100 0000(2) = 192(10)だから、723(10)。


下4桁、上4桁はやはりそのまま3と2。


事情が異なるのは中4桁。1101(2)は13(10)だから、そのままでは2桁。これをそのまま据えて2133(16)では値がまったく異なってしまう。


十六進数では十進数で10~15の値を1桁で表すことができ、順にa, b, c, d, e, fが割り当てられる*5


13(10)はd(16)。ということで、0010 1101 0011(2) = 2d3(16)となる。


豆知識


二進数の扱いについて、有名な豆知識がいくつかある。



  • 1桁目が1の場合、奇数。0の場合偶数。*6

  • 全桁を左に1桁ずらすと2倍、右に1桁ずらすと1/2倍。*7

  • 二進数3桁は八進数1桁に対応する。


参考


16進数




*1基数変換:ITpro


*2:一般的に桁の重みといわれるもの


*3:n桁目の重みは2の(n-1)乗


*4:足し合わせるといっても、繰り上がりは発生し得ないので論理和をとると考えてもいい


*5:アルファベットは便宜的なもの。独立した記号があってもいいはずだけど普及したという話は聞かない


*6:1と論理積をとって0なら偶数、1なら奇数


*7:左シフトと右シフト





誰に何を言われても 構わない 怖くない


寂しくても急がない


そんな風にすごしたい


そんな風にすごしたい - the pillows


震えが止まらないのは壁を越えたいから


涙が溢れ出したのは本気の証拠さ


誰もが平気な顔してても


マネすることはないんだよ


BOYS BE LOCKSMITH. - the pillows


君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ


風の強い日を選んで走ってきた


飛べなくても不安じゃない


地面は続いてるんだ 好きな場所へ行こう


君ならそれができる


Funny Bunny - the pillows

今日は

| コメント(0) | トラックバック(0)



ポッキーの日です。食べましょう。


準備物

| コメント(0) | トラックバック(0)




  • アイコン

  • 決意表明

  • プレゼン(PowerPoint)


以上の3つを準備しておく。


アイコン


アイコンはLillyが作ってくれた。チーム名に即したクールなデザインで、美味しそうな質感だった。個人的にお気に入りなチーム名:"草ボーボーランド"さんのアイコンにも期待。


決意表明


短くても長くてもいいらしい。とはいえあまり極端に長いのは何かと面倒だろう。50字程度に抑えようと思う。


プレゼン(PowerPoint)


交流会での自己紹介に使うもの。俺とLillyは学校も違うし、バックグラウンドに持つものもまるで異質だから、与えられる2分の時間を半分ずつ使って別々でやるべきか。1分で喋りうる内容となるとかなり限定されてくる。自分のセールスポイントを見つめ直すいい機会か。


資料をどうしようか悩んでいる。K&Rはお守りの意味も含めて必須。あと各種アルゴリズムが載ってる『原理がわかるプログラムの法則』(技術評論者 河西 朝雄 2005/1)(中学生のときにお世話になった)も参考になりそう。意外なところで、FEのテキスト本も役立つか。


要らない気がするがASCII一覧表も。ふとしたとき、痒いところに手が届くと気持ちが落ち着くと思う。




学祭では



  • U.K.制作のSTG

  • 私の中学時代のSTG

  • 当日朝から勢いで制作した15パズル


の3作品展示。完成度はそこそこ。製作期間が一ヶ月であったことを考慮にすればまずまずの出来。


PCを5台ならべ、デスクトップ上に各作品へのショートカットを配置。できれば専用のランチャーを準備したかったが、期間が足らず断念。次回は実現したい。


初日には、5台のうち3台が使用不能に。学生会の不手際(参加者への説明不十分、学生会内での連絡の不徹底)による(学生会全体は例年に比してよくやっていたが、ひとり足並みの揃わない者がいたように感じる)。2日目は全機稼動。


顧問がいらっしゃっていた。彼としては活動開始が半年前であるという認識のよう(だいたい合ってる)で、その期間で0からならよくやった、と好印象を得られた。このままじゃダメだよ、との含みもあったか。いずれにせよ今後への期待を頂いた。応えられるよう努力しなくては。


来客者から、たびたび操作方法についてのご質問を伺った。次回は操作方法を記したポップを準備するか、直感的に理解できるインターフェイスを目指す(理想は両方)。前者を実行する場合、各マシンで動作させるソフトは固定したほうがスマートか。またはランチャーによる起動時、画面上に表示することもできる。要検討。


今後


U-20 プログラミングコンテストに参加することに決定。高専プロコンも一考したが、既存のプロコン同好会との関係がややこしくなりそうだったので見送った。学内からU-20に参加した形跡はないので丁度いいか。


それに備え、チーム開発の土台づくりを始めた。まずは個々のメンバーがまともに"書ける"ようになること。チーム開発はたし算ではなくかけ算だと思うから、全員が1.0以上の実力を持つべき。そのために、ちょっとしたプログラムを仕様に従って書く訓練をしてもらっている。


次にOOPを、表面的でいいので覚えてもらう。格段に分業が楽になると見込んでいる。作品をひとつ作るに際し、1人1クラスを担当させ、最後に結合して完成品を見せる。「自分は一部しか書いていないのに、全員の連携によって作品がひとつできた」という小さな驚きを演出したい。


これを何度か繰り返し、このプロセスをチーム内で定着させる。ただしそれ以降の改善を忘れないようにする。


学祭

| コメント(0) | トラックバック(0)



学祭が今週末です。


この勢いで乗り切ろうと思います(笑




実のところ不安だったEPOCHの予選に通過していた。らしい。正直信じられないけど、Lillyといっしょに考えたなかなかのチーム名が、そこ並んでることを何度も確認した。すごい嬉しい。ありがとうございます。


145チームの応募


応募総数15都府県より145チーム(北海道からの応募はなかったらしい。がんばれ、さわおの故郷)。これはどうやら中の人々の予想を大きく上回ったものだったとのこと。


評価基準?


なんか評価基準みたいなものが公開されていた。


http://epoch.cs.ehime-u.ac.jp/images/EPOCHexplain.pdf




  • インデントや適度な改行といったコード見やすさ(ママ)

  • 変数名の付け方

  • アルゴリズムやデータ構造に対する考慮


EPOCHexplain.pdf

が主である旨書かれている(インデントはemacsのc-modeに投げっぱなしでした(笑


上記の点についてはまた後で反省しようと思う。それよりも恐ろしいことが書かれていた。



それゆえ、そういった差別化の難しいコードに関しましては、アップロードが早かったほうを上位として順位付け致しました.



うわぁ、ギリギリまで粘って改良戦法はだめだったか(・ω・`;


加えて地理的・予算的影響があったとのこと。これはLillyに助けられたとしか言いようがない(笑


ところでみんないいチーム名してんなあ……


個人的には『草ボーボーランド』さんがお気に入り。さりげなくBorlandなところが粋ですね。


このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja