2007年9月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)




【スタッフの連携】


・よりよいチームワークは、雑談ではなくお互いの頑張りによって培われる


・スタッフ同士で素材を見せ合って刺激しあう。お互いに作ったものが報酬


・集団作業に関わっている自覚を持つ。自己都合ばかり主張しない


・チーム内で派閥が発生することもあるため、予め作業方針を決めて全体の統一を図る


・やる気がある人たちが集まって、やる気のない集団から抜けるのはこの限りではない


【作業ペース】


・大まかな作業計画は立てておいた方がいい。立てても守らないと意味がない


・自分なりのペースがあっても、全体のペースについていく努力は大事


・月日が流れると、生活の変化で離脱せざるを得ない人も出てくる。長引けば長引くほど不利


・モチベーションの低下も含め、長期戦にはデメリットが多い


・シナリオが上がらなければ絵も塗りもできない。ライターは他のスタッフを一歩先行く覚悟で


no title

Alinous-Core

| コメント(0) | トラックバック(0)




Web/Detabase特化型言語Alinous-Coreの基本的な使いかたのサンプルを12連発で書きます。SQLとHTMLの扱いが言語のメインの機能になるのですが、スクリプト言語としての機能も備えており、さまざまな機能を実装することが出来ます。


触って試せるAlinous-Coreの基本スクリプト例12連発(1/3):CodeZine

まったく知らなかったんだけど、ものすごく便利そうなものあったのでメモ。11月頃になったら調べ始めよう。DBと相性の良いPHPみたいな感じ?


三等賞、銅賞

| コメント(0) | トラックバック(0)




ぎりぎりの ひょうしょうだい


410 Gone

何てシュールな響きなんだ


| コメント(0) | トラックバック(0)



読者から見たBiz.ID: 会議で眠気を覚ますには




  1. ひじから下の筋肉を揉む(ツボを刺激する)

  2. 親指の付け根を刺激する

  3. シャープペンの先で太ももをつつく、つねる

  4. ペンを落としてひろうときに肩や背中の筋を伸ばす

  5. 手元の資料を見るふりをして首の後ろの筋を伸ばす

  6. 肩のツボを刺激する



ああ、親指の付け根は無意識にやっちゃう(笑


泣ける話

| コメント(0) | トラックバック(0)



親父の戦略


伝わっちゃうのです...好きなものを隠しても、子どもにはわかってるんです...


| コメント(0) | トラックバック(0)



指が滑って自分で自分の記事にスターつけちゃいました(・ω・`; ハズカシス...





Set you free ふりかえれば


思い出はそのまま


Let you go 変えられるのは


未来だけなんだ


the pillows - YOUNGSTER(Kent Arrow)


震えが止まらないのは 壁を越えたいから


涙が溢れ出したのは 本気の証拠さ


誰もが平気な顔してても 真似することはないんだよ


the pillows - BOYS BE LOCKSMITH.

| コメント(0) | トラックバック(0)



DirectX使うか、OpenGL使うか、結構真剣に迷いだした。OpenGL使うにしてもWGLから使うようにしないとなあ。


……いや大丈夫。当面はOpenGL+GLUTでいこう。


| コメント(0) | トラックバック(0)



現状報告


10月からSEAの開発を始める。それにあたって、



  • C班(Core)

  • N班(Network)

  • G班(Graphics)


の3つの班に分ける。3つの班。現在のメンバーが9人なので、ものすごくちょうどいいじゃないか!と思ったのだが、よくよく考えると俺は各班の統括がメインになりそうなので、実際には8/3になる。相変わらずツメが甘い。


ちなみに実は総メンバーは10人。内ひとりは所謂部員で、班分けに際しては数に含めていない。部活動立ち上げの最少人数が10人なので、その際は役に立って頂こうと思ってます(ちなみに部活運営で幽霊部員といったら本来憂慮すべき事態だと思うんだけど、この人は来ないだけで邪魔するタイプじゃないから問題なさそう)。


学祭


11/3, 4と学祭がある。この学祭には元々活動紹介とメンバー各個の小品を作って展示する予定だったのだが、10月からSEAの開発を始めることになり、急遽SEAのデモを作って流すことになった。


デモの制作はG班がその練習を兼ねて行う。このために10月からG班は小品の制作に取り掛かれない(個人的にやってくれたら嬉しいけどそれを強要したらハードすぎる)。というわけで小品に関してはC,N班の物に限ることになる。少し残念だけど、なるべくSEAでできることをしたほうがいいと思ったからこの方向で行こうと思う。


長々と書いたけど、10月は、



  • G班: デモ制作

  • C,N班: 小品制作


を行います。SCTの子は参考にどうぞ。


とりあえずこの辺のことは、読みやすくまとめて顧問に提出すべきかな。


| コメント(0) | トラックバック(0)



ちゃんと毎日書こうと思ってるんだけど、気が抜くと忘れてるのよねえ。9/11から忘れてた。


明後日からテストで、それが終わったらSCTの活動も再開。今週先週はテスト対策のために中断してて、その前の週はJ検対策だったし、ここしばらくまとまった活動ができてなかったので、急ぎ足でいかないと。


Youngster

| コメント(0) | トラックバック(0)



Youngsterの歌詞が泣かせてくれすぎる。BOYS BE LOCKSMITHと似た方向性の明るい音楽。



D



Set you free 何処へ行こう


起死回生のプレリュード


Let you go 止まれないさ


壁を登るんだ


Say good-bye 甘いユメ


囁きを払いのけ


Boy meets rock 昨日までの


自分を越えるんだ


もしかしたら 誰かが君を待ってたり


何もかも報われるような


(The dawn is breaking)


夜明けを迎えて Wake up!


Set you free 振り返れば


思い出はそのまま


Let you go 変えられるのは


未来だけなんだ


吹く風にページはめくられていたり


錆びついた足かせも外れたり


Set you free 振り返れば


思い出はそのまま


Let you go 変えられるのは


未来だけなんだ


未来だけなんだ


青い春を歩き続ける限り


道は続くんだ



Ladybird girlも良い曲。アレンジしてたポップなBlack sheepも好きだ。あれでシングル切ったら売れそうなのになー。


またピロにハマってしまうですよ(笑


紙とペン

| コメント(2) | トラックバック(0)



【エディタ】ソース何で書いてる? 1スレ目



2 名前:デフォルトの名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/22(水) 09:23:51


一度試してみたいのは、紙と鉛筆だなあ。


最適かどうか知らんけど、カッコいい。



実際にコード書いて説明しようってとき、手元に紙とペンがあると勢いで書くことはある。そういうときはえらい筆が滑って楽しいなあと思うのだけど、修正が致命的に面倒なので実用性はない。あと字がヘタなので大抵の場合Oは0と間違えられるし、iと1も然り。そういうわけで、楽しいけど特に書きたいとは思わないなあ。


昨日だか、書いたときに「達筆ねえ」みたいなことを言われたけど、恐らく皮肉だな(笑




プログラマ1年生に、先輩がアドバイス



124 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2007/07/31(火) 23:32:20


おい!小僧


自分のコードが良いか悪いか分からなくなったら、他人に説明することを考えろ。


作ったものを上手に説明できないようなら、それはダメなコードだと思うんだ。


がんばれよ。



9/9

| コメント(0) | トラックバック(0)




  • ライブの翌日にも関わらず試験

  • しかもSCTメンバーと一緒に始発で試験地へ、でもって最終チェックするらしい

  • PGスキル試験はCで行くかアセンブラで行くか悩む

  • ていうか試験といえばFEのあれはひどい




  • 久々のピロだった

  • 最近はしなりんとかトライセラに浮気してたけど、ライブ行くとエネルギーの大きさにビビる

  • 私もビビる(言ってみたかっただけ)

  • 実はWake up!x3買ってないのでちょっとサミシスだった(´・ω・`)

  • 12月のダイアモンドホールはシングル集ツアー。マニアックな曲をやりそうなので、絶対行きたい

  • バッグ可愛い

  • 勢いでグッズ買って、確認するとダブってるのがいくつかあるスタイルはおかしいらしい

  • スケアクロウTシャツは普通

  • Lady bird...Tはクール

2007-09-08

| コメント(0) | トラックバック(0)




  • 運気の悪さが異常

  • 公私ともにゴタゴタ続き


この辺の事情で忙殺されてます。


このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja