一級試験

| コメント(0) | トラックバック(0)



 6月3日に一級の試験です。まだ始めて2ヶ月程度なので難しいですが、ダメ元で受けてきます。これ大丈夫だったらその勢いで秋期FEも通ります。これダメだったらここで温存した運で秋期FEは通ります。ポジティブ。


 1, 2, 4, 5, 6とやります。3本目は避けました。どうも巧く抜けません。袈裟切りの先が明後日の方向に向かってしまいます。苦手なものこそ練習すべしですが、わざわざそれを審査でやることはないです。


 5本目は注意。八相から血振いするとき、左手は鯉口ですよ。


 あと下げ緒はちゃんと結べるようにしとくべきだろうか。解く手間を考えると挟むだけのほうが楽だけど、演技中に外れたらつらいしなあ。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tnzk.org/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

このブログ記事について

このページは、tnzkが2007年5月29日 18:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印刷」です。

次のブログ記事は「英和辞典」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.32-ja